職人の皆様へのお願い2


第2部が公開されてから、多くの方が新しく参加してくださっています。
そんな中、最初からいた人、1部を見て参加した人、2部を見て参加した人と、
状況の違う人たちが鯖の中には混在している状態です。


管理者としては、できるだけこの鯖への敷居を低くして、いろんな方に参加して欲しいと思っています。
だから、新しく参加された方が入りにくい状況だけは避けたいと思っています。


なかなか難しいと思いますが、例えば他の人からわからないあだ名で呼ぶと、
新しく入った方は、何のことだかさっぱりわかりません。


今のはひとつの例ですが、そういう新しい方が入りにくい内輪の空気にだけはしたくないのが私の願いです。
私も配信などで、いろいろな方に焦点を当てて、仕事のしやすい鯖にしていきたいと思います。


この鯖も大きくなりました。私の目の届かないところも多くなりました。
だからこそ、みんなのこと・鯖のことを考えるということを、1人1人の意識で補っていければと思います。


前にお願いした「感謝」も時間が経つにつれて忘れられている気がします。
1つ1つの言葉が相手を傷つけているかもしれないことを今一度思い出しましょう。


皆さんは、1人で仕事をしているわけではありません。この鯖に参加した人すべての力で、この鯖は成り立っています。
皆さんも、このことを心のどこかに留めておいてください。



2012年1月28日
ぷんすけ

  • 最終更新:2012-01-28 00:07:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード